ETCカードと車載器

ETCカードを高速道路で利用するためには、どうしても欠かせないワンセットとも言えるべきシステムが必要になります。

そのシステムというのが、車載器です。

ETCカードというのは、いくらETCカードを持っていたとしても、そのカードだけでは高速道路をノンストップで料金所を通過する事は出来ません。

ETCカードを利用するためには、車載器とセットになって初めて、その良さを共有できるのです。

ちなみにETCカードのみでは高速道路の料金所をノンストップで通過する事は出来ませんが、車載器だって単独では料金所を通過することは出来ません。

車載器の役目というのは、あくまでETCカードが差し込まれて初めて効力を発揮するものであって、車載器自体は高速道路の料金所のアンテナシステムと交信する事が役割なのです。

ちなみにETCカードには、いくつかカードの種類がありましたが、車載器にも種類があることは知っているでしょうか?

まずは、その種類としては2ピースタイプといって、車載器とETCカードの2か所で構成されている車載器のタイプがあります。

さらに3ピースタイプといって本体からアンテナを分けたタイプの車載器があります。

こちらは車載器とETCカード、アンテナの3か所にわかれるから3ピースタイプと呼ばれているのです。

その他にも車と一体になったビルトインタイプという車載器もあります。

自分が利用しやすい車載器を選ぶことが出来ます。

関連サイト⇒http://www.tokutoku-etc.jp/etc_debut/05_06.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWS

MENU

LINK